English
商品紹介

玉川 Time Machine ビンテージ色も味のうち

江戸時代の製法で造るTime Machineには、現代のオーソドックスな日本酒と比べて約7倍のアミノ酸が含まれています。
それもあって、しぼりたての段階ですでに、通常の造りの酒であれば5年から10年ものの古酒を思わせる淡い琥珀色をしています。
「ビンテージ」バージョンは3年間の瓶貯蔵を経た長期熟成酒で、熟成の効果で色合いはさらに深く美しく、風味はコクを増しています。

新酒のときには、どこかみたらし団子を思わせる香りも時間とともに変化し、干しブドウ、イチジク、奈良漬けといった要素も加わって、複雑な香りの競演を楽しんでいただけます。
尚、オリが下がることがありますが、風味や品質に影響はありません。

分  類
純米酒
出荷時期
通年販売
原材料
米、米こうじ
米の品種
原料米:北錦(兵庫県)
精米歩合
88%
アルコール分
14~14.9%

おすすめの飲み方

  • ロック
  • 冷やして
  • 室温
  • ぬる燗
  • 上燗

容量とメーカー希望小売価格

内容量 メーカー希望
小売価格(税別)
360ml 1,620円

2016年10月1日改定

商品一覧

商品一覧を見る

閉じる